株式会社藤本コーポレーション

FUJIMOTO座談会/Discussion Meeting

第4回|フレッシャーズ2022座談会やってみた!

今回は、2022年4月1日入社のフレッシュな皆さん3名へ
「藤本コーポレーションを選んだ理由」について、人事がインタビューしました!


人事(田中):それでは、改めましてみなさんご入社おめでとうございます!
中途・新卒それぞれですが皆さんが数ある求人の中から、「なぜ藤本コーポレーションを選んだのか」質問してみようと思います。
まず、グラフィックデザイナーとして入社した月田さんから。
藤本コーポレーションを選んだ理由は?

月田:約2年別の会社でデザイナーとしての経験はあるんですけど、ディレクション業務はやったことがなくて。
藤本コーポレーションでは様々な仕事(デザイン)に関われるだけでなく、ディレクションの力も身に着けられるので、自分に足りていないところを伸ばせる会社だと感じて選びましました。

FUJIMOTO座談会の様子

人事(田中):なるほど~。月田さんは面接で実際に上司にも会っていただきましたが、上司の印象はどうでしたか?

月田:久しぶりの面接だということと面接も苦手なタイプなのでド緊張してたんですけど、面接のときからすごく話しやすい雰囲気の方で。
先ほどもお昼ご飯を一緒に食べてて、すごく優しい人です。

人事(田中):早速ごはん一緒に食べたんですね(^^)
じゃあ次は仕上・加工オペレーターの淺海さん!
いろんな求人の中から印刷会社を選んだきっかけは?

淺海:最初は求人票を見て「会社の場所がいいな」と思いました。
実際に面接に来たときにはすごく話しやすくて、面接という場面でも、想像していたよりもフランクで話しやすい環境を作ってもらえたことがすごく感じられて、「こういう会社っていいな、ここに入社したいな」と思いました。
実際に今それが叶って入社できて嬉しいです(笑)

人事(田中):結構話が盛り上がって予定時間より面接のびちゃってすみませんでした(笑)
浅海さんも1回目緊張してたから、もう一回来てもらって工場見学しましたね!

淺海:1回目はほんとに緊張したんですけど、工場見学をして働きたいという気持ちがより強くなって(2回目があって)良かったです。

人事(田中):そう思ってもらえて人事もうれしいです(^^)
それじゃあ、印刷オペレーターの浜田さんが藤本コーポレーションを選んだきっかけは?

浜田:もともと他の印刷会社に行こうかな~とちょうど考えているときに藤本コーポレーションの新聞折り込みチラシを見て、調べてみたら会社HPの採用ページの座談会を見て、楽しそうだな!となんとなく思ったことがきっかけです。
面接に来てみると座談会などHPで感じたイメージのそのままだったので、ここに入りたいなと思いました。
デザイン系の学校に行っていたこともあって、印刷会社はちょっと身近に感じる部分もあったんです。

人事(田中):なんでデザイン系の学校を卒業したのに生産現場(印刷オペレーター)の仕事を選んだんですか?

浜田:藤本コーポレーションにあるような巨大な印刷機とは比べ物にならないんですけど、実際に小さい機械では学校でも印刷していて、デザインだけでなくそのあとの印刷技術も大切だという思いがあったので、印刷オペレーターを目指したいと選びました。

FUJIMOTO座談会の様子

人事(田中):なるほどね。確かに、どんなに素敵なデザインでも印刷の技術が優れてないと良いものはつくれないですからね!
せっかくだから人事の藤谷さんにも聞いてみましょう!
藤本コーポレーションを選んだ理由は?

人事(藤谷):まさか私も聞かれるとは(笑)
えっと、もともとPCが好きで、勉強してたくさん資格もとっていたのに、前職では全く関係ない営業の仕事をしていて。
営業もすごく楽しかったんですけど、せっかく勉強したPCのことを活かさないのはもったいないなという気持ちがずっとあったことと、もともとインテリアのデザインを大学で勉強していて、デザインをみたり、作ったりするのが好きだったから、広告系の会社で事務の仕事がしたいな~と思ったことがきっかけです。
そしたら、藤本コーポレーションのチラシをみて近くにこんな会社があるのか!と知って、そこから求人を見つけて応募しました。

淺海:みんな結構明確な意思があって選んでるんですね。
自分はなんとなく会社が近いからいいな~っていうところスタートだったのに・・・
すごいな。

人事(田中):え、私も近いな~スタートですよ(笑)

浜田:自分も近いなっていうのもありましたよ!

人事(藤谷):田中さんの選んだ理由は何だったんですか?

人事(田中):私は藤本コーポレーションには中途採用で入社したんですけど、同年代の人と自分を比べたときに、友達とか、同年代の芸能人・アスリートとかそういう人たちに比べて、自分はそこまで頑張れてないなって思ったのと、前職は言われたことをやるっていう職場だったから、もっとやりたいと思っても頑張れるポイントがなかったんですよ。
自分の価値上げたいな~頑張りたいな~と思って藤本コーポレーションに入りました!
実際に、自分の上司だけでなく、社長や他の部署のみなさんにも質問したり、協力して頂いたりしながら仕事ができていて、大変なこともあるけど、楽しく充実してます!
みんな入社した気持ちはそれぞれだけど、これから藤本コーポレーションの一員としてどう成長してくのか楽しみですね!
新しくみんなが入ってくれて、新しいアイディアが藤本コーポレーションに加わったことでもっといい会社になっていくと確信しています!
いっぱい質問して、勉強して、先輩に追い付け追い越せで頑張ってください(^^)

月田:淺海:浜田:はい!頑張ります(^^)

HOMEに戻る
エントリーはこちら